So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

所信表明日程を協議=与野党国対委員長(時事通信)

 民主、国民新両党と、自民、公明、共産など野党6党の国対委員長は9日午前、国会内で、16日に会期末を迎える終盤国会の日程を協議する。与党側が菅直人首相による所信表明演説と、これに対する衆参両院での各党代表質問の日程を提案する見通し。政府・民主党は所信表明を11日に行う方向で調整しているが、10日に前倒しする案も残っている。
 参院選の日程と直結する会期延長問題に関しては、政府・民主党内で調整が続いており、国対委員長会談では具体的な提案はないとみられる。 

【関連ニュース】
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
特別会計改革で仕分けを=蓮舫行政刷新担当相・新閣僚会見

覚せい剤密造、イラン人宅からマニュアル押収(読売新聞)
琴光喜、名古屋場所休場と謹慎…親方通じ申し出(読売新聞)
賢明な決断、イランに求める=岡田外相(時事通信)
阿久根市長への告発状、地検受理…職員降格問題(読売新聞)
私大入学者納付金、131万円=09年度、過去最高に―文科省(時事通信)

縄文初期の最古級土偶、竪穴住居跡出土 滋賀・相谷熊原遺跡(産経新聞)

 滋賀県東近江市永源寺相谷(あいだに)町の相谷熊原遺跡で、縄文時代初め(約1万3千年前)の土偶と大型竪穴住居跡が見つかり、県文化財保護協会が29日発表した。いずれも国内最古級で、縄文人の生活や文化を知る上で貴重な資料になるとともに、従来は東日本が中心とされてきた縄文文化が近畿でいち早く誕生した可能性も出てきた。

 土偶は高さ3センチ、重さ15グラムと極めて小さく、竪穴住居跡から完全な状態で見つかった。頭部はなかったが、乳房が表現されていることから女性の上半身とみられ、子孫繁栄を願う象徴だったと推測されている。これまで最古とされていた土偶は、約60キロ南にある三重県松阪市の粥見(かゆみ)井尻遺跡の2点で、今回とほぼ同時期という。

 竪穴住居跡は5棟分が見つかり、うち2棟分は直径約8メートル、深さ1メートル近く。この時期の竪穴住居跡は全国で50〜100例見つかっているが、大半は直径3〜5メートルで、異例の大きさだった。大型住居を建てるには多くの労働力が必要なことから、この地域の縄文人が集団で生活し、住居を築いた可能性もあるという。

 現地説明会は6月6日午前10時と午後1時半。近江鉄道バス・永源寺車庫下車。

 谷口康浩・國學院大准教授(先史考古学)の話「縄文文化は東日本中心という説が有力だったが、近畿や東海を中心に早い段階から芽生えていたのではないか。この時期は竪穴住居跡の発見例が少なく、定住はなかったとの見方が強かったが、今回の発見で定住化が進展していたことがうかがえる」

【関連記事】
国宝の「中空土偶」が渡英 大英博物館で展示へ
竪穴住居の復元模型燃える 北海道・洞爺湖町
中国「秦の始皇帝の兵馬俑」再発掘 新たな兵士が歴史を語る
富士山、土偶、うどん? Googleロゴ、日本の子どもが描くと…
谷澤恵里香、Gカップ包む土偶ビキニ披露☆
iPadが上陸

経営改革「病院の使命・役割の明確化を」(医療介護CBニュース)
中村真衣さん、「中村米」収益一部を地元に寄付(読売新聞)
兼業事務官を停職処分=大阪高裁(時事通信)
【小鳩退場】「次の首相いない」「国民の恥」(産経新聞)
地震で通行止め国道342号、2年ぶり全線復旧(産経新聞)

西日本で大雨、東に拡大へ=低気圧北上、警戒を―気象庁(時事通信)

 前線を伴う低気圧が黄海を北東に進んでいる影響で、西日本では23日、九州を中心として局地的に非常に激しい雨が降った。気象庁は、この大雨が24日にかけて沖縄地方や東日本にも広がるとして、突風や落雷、河川の増水、土砂災害に警戒するよう呼び掛けた。
 低気圧は23日夜に日本海西部に達し、その後は動きが遅くなって24日に日本海で発達する見通し。西日本には南から暖かく湿った空気が入り、大気の状態が不安定になっている。寒冷前線の通過時には竜巻が発生する恐れもある。
 24日午前6時までの24時間予想雨量は、多い所で、九州南部・奄美地方と四国が400ミリ、近畿南部と東海が350ミリ、九州北部(山口県含む)が300ミリ、近畿中部が200ミリ、中国が180ミリ、沖縄地方と関東が120ミリ、東北の太平洋側が60ミリ。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

地方厚生局の必要性「感じられない」―京都府知事(医療介護CBニュース)
<天気>九州で大雨 24日は近畿や東日本にも(毎日新聞)
「気軽に見られるのでヒットする」携帯SDカードでわいせつ動画(産経新聞)
マンション火災、45歳会社員死亡 大阪・和泉(産経新聞)
大阪市のパチンコ店で男性刺され死亡 男の身柄を確保(産経新聞)

ニセ女医、元夫は医師…勝手に免許持ち出す?(読売新聞)

 岩手県立宮古病院に循環器科医として着任予定だった医師が無資格だった事件で、医師法違反容疑で逮捕された大阪市天王寺区、無職一宮輝美容疑者(44)の元夫が医師だったことが17日、捜査関係者への取材でわかった。

 一宮容疑者が、病院側に送った偽造の医師免許証の登録番号(医籍)が、元夫である医師の免許証のものと一致していたことが確認された。宮古署は、一宮容疑者が元夫の免許証を勝手に持ち出すなどして、コピーを保管していた可能性もあるとみて、公文書偽造にあたるかどうか、引き続き慎重に調べている。

 一宮容疑者は、同時に着任予定だった男性(38)分と合わせ計2通を病院にファクスしたが、もう1通の登録番号は実在しない可能性が高いこともわかった。

 複数の捜査関係者によると、一宮容疑者には結婚歴が数回あった。そのうちの1人が医師と判明したため、同署は今月8日の逮捕後、大阪に捜査員を派遣。この元夫からも事情を聴き、登録番号の確認を進めていた。

 一宮容疑者は、病院の求めに対し、一貫して医師免許証の提出を拒否していた。だが、4月30日深夜にファクスしてきた免許証には、公印がなかったり、厚生省(当時)の担当局長名が間違っていたりしていた。

バカラ賭博の経営者逮捕 警視庁(産経新聞)
小沢氏に国会で説明求める 自民の大島氏(産経新聞)
JR西 新型車両を公開 尼崎脱線教訓に安全性高め(毎日新聞)
大阪の街頭犯罪激減、東京との差10分の1に(読売新聞)
デジモン・シール架空発注、8600万詐取容疑(読売新聞)

高速事故で3人死亡=路肩の車にトラック衝突−山梨・中央道(時事通信)

 8日午前9時25分ごろ、甲府市下今井町の中央自動車道西宮線上りで、パンク修理のために路肩に停車していた乗用車にトラックが衝突した。山梨県警高速道路交通警察隊によると、乗用車に乗っていた3人が死亡した。
 同隊は、トラックを運転していた広島県福山市箕島町の会社員田中満容疑者(38)を現行犯逮捕した。
 乗用車にはほかに2人が乗っていたが、無事という。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
CO2排出への影響は限定的=高速無料化で試算
GWの高速、今年も大渋滞=アクアラインは「800円」効果
燃えさかる炎、爆発音も=「真っ黒い煙20〜30メートル」

<傷害容疑>サッポロビール顧問は起訴せず 福島地検支部(毎日新聞)
普天間、無条件撤去求める=志位共産委員長、米当局者と会談(時事通信)
福島で全国最高33.3度=7日以降は雨も−気象庁(時事通信)
通報の男逮捕=勤務先社長の刺殺容疑−千葉県警(時事通信)
枝野氏「母国の子は支給対象外」(産経新聞)

学力テスト「ゆとり」見直し…新聞で読解力(読売新聞)

 全校参加から3割の抽出方式に変わった「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)は20日、小学6年生と中学3年生が国語、算数・数学のそれぞれ基礎、応用の問題に取り組んだ。

 文部科学省は7月末までに結果を公表する方針。

 今回、中学の国語B(応用)では、新聞で読解力を試す初めての問題が登場した。

 架空の新聞紙面を題材に、一般の記事とコラム記事の書き方の違いなどを考えるもの。2012年度から完全実施される新学習指導要領には「新聞活用」が明記されており、文科省側は「新聞の紙面は非常に教材として有効」と出題意図を説明した。国語教育が専門の大越和孝・東京家政大教授は「読むだけでなく、書き方の違いも学べ、自分で文章を書く時にも生かせる」と評価した。小学国語Bでも、学校新聞の内容をよりよくする、という想定での問題があった。

 今回は、07年の第1回テストを受けた小学校6年生が中学3年生になり、再びテストを受けた。このため、当時の「課題」が解消されたか確認する出題もあった。

 中学国語A(基礎)では、07年の小学国語Aで正答率が58%と低かった「相談」を漢字で書かせる問題などが出た。中学数学Aでは、やはり07年に小学算数Aで取り上げた円の面積を求める式の理解度を確かめるため、円柱の体積を求める式と答えを尋ねた。

 一方、台形の面積の公式は、「ゆとり教育」を進めた02年の小学教科書から姿を消したが、今回、小学算数Aで台形の面積を求める公式などを問う出題があった。学ぶ内容を増やした新指導要領で復活したためで、昨年度から移行措置で5年生が学んでいる。

 数学教育に詳しい沢田利夫・東京理科大嘱託教授は「国は久しぶりに復活した内容を子どもたちがどれだけ理解しているか、気になったのでは」と分析している。

<日本創新党>設立届…「第三極」へ見切り発車(毎日新聞)
<ミシュランガイド>東京版に横浜と鎌倉を追加 11月発刊(毎日新聞)
<羊放牧>春満喫、一斉に駆けっこ 岩手・小岩井農場(毎日新聞)
首相動静(4月20日)(時事通信)
<出資法違反容疑>いづみや総本社元社長逮捕 愛知県警(毎日新聞)

橋下知事「阪神高速料金改定に同意しない」(読売新聞)

 国土交通省が発表した高速道路の新料金制度に、阪神高速の定額制変更などが盛り込まれたことについて、大阪府の橋下知事は14日の記者会見で「事前に相談がなかった。中央政府が一方的に決めるべきなのか」と批判した。

 阪神高速の料金改定には関係する自治体の知事らの同意が必要だが、橋下知事は「現状では同意しない」と明言。今月下旬に前原国土交通相と会談し、修正を求める考えを示した。

 新料金制度で阪神高速は、定額制をやめ、走行距離に応じて500〜900円(普通車)を課金。また、西大阪線で環境対策として実施されている割引制度なども廃止される。

 これに対し、橋下知事は会見で「霞が関の会議室で、阪神高速の問題を把握できるわけがない。民主党の地域主権は全くの虚像」と述べ、新料金制度で生まれる財源が東京外郭環状道などの建設費に回ることにも、「理念もへったくれもない」と切り捨てた。

 また、大阪市の平松邦夫市長も同日の記者会見で「今回の一方的な提示は、国が進める地域主権の理念にそぐわない」と反発した。

介護職員処遇改善交付金の恒久化を−連合会長(医療介護CBニュース)
「紹介された女の子は質高い」 路上スカウト…雇用 容疑で風俗店経営者ら初摘発(産経新聞)
ライター規制で子供対策=5月中にも安全基準策定−不便さ、敬遠の懸念も・経産省(時事通信)
情報公開 首相が最終判断 検討チームが素案提示(産経新聞)
外国人介護士候補者の滞在期間「もう少し長く」―仙谷担当相(医療介護CBニュース)

同居4歳児殴り 傷害容疑(産経新聞)

 同居していた女性(26)の長女(4)の顔などを殴り、けがをさせたとして、大阪府警泉大津署は19日、傷害容疑で、泉大津市式内町、無職、内田優容疑者(26)を逮捕した。同署によると「しつけで殴った」と供述している。

 逮捕容疑は3月21日、同市式内町の自宅で、パチンコ店従業員の女性の長女を素手で殴り、顔などに12日間のけがをさせたとしている。

 同署によると、内田容疑者は昨年11月に女性と出会い系サイトで知り合い、今年2月から同居。女性が仕事で外出中などに面倒を見ていた。

 3月21日に帰宅した女性が、長女の顔のあざを指摘すると「泣きやまないからしつけで顔や尻を殴った」と説明。3日後に長女が通う保育園関係者があざに気づき、市へ連絡した。近所の男性(66)は「数日前に会ったとき『虐待してないやろな』と聞くと『僕はしていない』と答えた」と話した。

<ヤマハ>特許権侵害で提訴 半導体メーカー「アクセル」(毎日新聞)
JR福知山線脱線、運転士の遺族が労災手続き(産経新聞)
山崎直子飛行士 赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
<郵便不正公判>村木被告、涙で無罪主張 関与改めて否定(毎日新聞)
中垣喜彦・石炭エネルギーセンター会長 日本の石炭火力技術で温暖化対策に貢献を(産経新聞)

「銀閣寺」修復が完了=内部に黒漆、創建時を復元−京都(時事通信)

 「銀閣寺」として知られる慈照寺(京都市左京区)の国宝・観音殿の修復工事が完了し、12日に落慶法要が営まれた。観音殿2階の「潮音閣」内部には黒漆が塗られ、室町時代の創建時(1489年)の姿が復元された。
 本格的な修復は2008年2月に始まり、こけら屋根のふき替えや耐震化などが行われた。工事に伴う調査で、1階の「心空殿」に仏像を安置する「仏間構え」などがあったことが分かった。 

【関連ニュース】
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
予備費で学校耐震化推進へ=今国会後に閣議決定
予備費で追加経済対策策定へ=学校耐震化などに2兆円
仏頭すげ替えは著作権侵害=寺に広告掲載命令
阿修羅像の画像サービス=アイフォーンで鑑賞

B型肝炎訴訟 原告が抗議行動…厚労相面談拒否で(毎日新聞)
銀行本店に油まき放火=男を確保、けが人なしか−山形(時事通信)
「なぜ差し戻し」「無罪に光」=弁護団、最高裁決定に表情複雑−名張毒ぶどう酒事件(時事通信)
<金沢女性遺棄>遺体は行方不明の30代韓国人女性か(毎日新聞)
連合会長、静岡会長の発言めぐり小沢氏に謝罪(産経新聞)

中3女子生徒を大麻所持容疑で逮捕 神戸市(産経新聞)

 制服のポケットに大麻を隠し持っていたとして、神戸市須磨区の市立中学3年の女子生徒(14)が兵庫県警須磨署に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕されていたことが4日、捜査関係者への取材でわかった。女子生徒は「夜遊びで知り合った女子中学生にもらった。大麻とわかっていたが、吸ったことはない」と供述。同署が詳しい入手経路などを調べている。

 逮捕容疑は、今月2日午前、同市須磨区の自宅で、制服のポケットに大麻約0・09グラムを所持したとしている。

 県警は昨年12月〜今年1月、別の市立中学の女子生徒ら4人を同容疑で逮捕、補導。今回逮捕された女子生徒は、この4人のうち1人と知り合いだが、大麻をもらったのは別の中学生だと話しているという。

 捜査関係者によると、女子生徒は最近、夜遊びや家出などの非行が目立っていたため、母親が「県警神戸西部少年サポートセンター」や須磨署などに相談していた。

 今月2日に「(女子生徒が)大麻を持っているようだ」と同センターに情報が寄せられ、連絡を受けた同署が捜査。母親が自宅で女子生徒の制服のポケットから大麻を見つけ、須磨署に届けたという。

 女子生徒の逮捕を受け、市教委は「再び逮捕者が出たことは非常に残念。各校と連携を取り合って大麻乱用防止指導に努めたい」としている。

【関連記事】
ガールズバー経営者を逮捕、中学生大麻所持事件 兵庫県警
女子中学生大麻事件で少女に譲渡容疑でラップシンガー逮捕
別の少女も大麻所持容疑で逮捕 譲渡の少年も
大麻の中2女子、吸引は自宅の部屋 逮捕4少女以外も捜査
中2女子ら3人、大麻所持容疑で逮捕「友達と吸った」 兵庫県警
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

強盗殺人未遂容疑で男を逮捕=景品交換所に発砲−福岡県警(時事通信)
車両火災 危険なライター 意図せず着火、08年61件 (毎日新聞)
裁判員制度「裁判良くなった」59%…読売調査(読売新聞)
アフガン、邦人フリージャーナリスト誘拐か(読売新聞)
<日米密約>外務省有識者委員らを招き質疑 衆院外務委(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。